yupaloma03’s blog

聖書からの黙想などを書いていきたいと思います。

主イエス様は何処に・変容

「1六日の後、イェスは、ペトロ、それにヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。
2イェスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。
3見ると、モーセエリヤが現れ、イェスと語り合っていた。
4ペトロが口をはさんでイェスに言った。
『主よ、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。
お望みでしたら、わたしがここに仮小屋を三つ建てましょう。
一つはあなたのため、一つはモーセのため、もう一つはエリヤのためです。』
5ペトロがこう話しているうちに、光り輝く雲が彼らを覆った。
すると、『これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。これに聞け』という声が雲の中から聞こえた。
6弟子たちはこれを聞いてひれ伏し、非常に恐れた。
7イェスは近づき、彼らに手を触れて言われた。
『起きなさい。恐れることはない。』
8彼らが顔を上げて見ると、イェスのほかにはだれもいなかった。

マタイによる福音書17:1~8

イエス・キリストの変容の箇所です。
ペトロは自分でも何を言っているか分からなかったのだそうです。
弟子たちは非常に恐れてひれ伏していました。
モーセとエリヤは消えましたが、イエス・キリストだけが弟子たちと共におられました。
『イェスのほかにはだれもいなかった。』
モーセとエリヤに対し、イエス・キリストという方が全く異なる存在であることが分かります。
わたしたちが聞き従うべき神の御子です。
人間の姿をしておられますが、神です。
この後、十字架に架けられて死なれ、よみに下り、三日目に復活させられますか、イエス・キリストは弟子たちの前で昇天されます。
それではイエス・キリストはもう見ることが出来ないし、共におられると感じられないのではと思えますが、どうでしょうか。

『わたしは、父が約束されたものをあなたがたに送る。高い所からの力に覆われるまでは、都にとどまっていなさい。』」
ルカによる福音書24:49

約束されたものとは聖霊のことです。この聖霊により、イエス・キリストは弟子たちと私たちにそのご臨在を現されています。

私は聖霊を求めます。イエス・キリストのご臨在を悟らなければ不安で仕方がない時があるのです。主は約束してくださったとおりに聖霊を与えてくださるのです。